LINK

いもねこ工房
   清水今日子(連れ合いです)のホームページです。
    イラスト、絵本、人形などなど、ちょっと変わっている楽しいものをご紹介。


●仮面関係

仮面劇団ゆうぎ亭


   仮面専門劇団。共宰のふじもりふじお氏の手による創作仮面を用いた仮面マイムを制作上演しています。
   ふじもり氏の仮面教室、創作工程のページなどもご覧下さい。 


●マイム関係のサイト
ウイリアム中村さん 
   朝日カルチャー、読売カルチャーでマイムを続けている私の生徒さんのホームページ。
   マイムに関してはマイミスト、関係書籍、映像資料など実に幅広く紹介されています。
   私が知らないことばかり、と言っても良い豊富さ。パントマイム関係はこちらをご覧下さい。

   

北川チコさん

   やはり私のページをご自身のサイトに作って下さっています。ギタリストでまた関西でパントマイムの活動も。
   私の照明を長いこと手がけて下さった故・辻本晴彦さんと私の「幻の蝶」10周年パンフレットの対談が掲載されています。

長友 馨さん
   昔、関西で開いたワークショップに参加して下さって知り合いました。
   マイム関係のサイトとしてはパイオニアのような人で、多くのマイミストが情報の交換や相互の交流に利用しています。
    


●マイミスト・マイム劇団etc.
佐々木博康先生
   私の師匠のHPです。 先生に出会わなければ今もマイムを続けていたかどうか・・・。 
     

汎マイム工房
   
あらい汎さんが主催する劇団。舞台公演、イベント、新人の育成と多岐にわたって精力的な活動を展開されています。
  
いいむろなおきさん
   
マルソーの元で修行し、関西を本拠にして活動されています。

SOUKI

   江の上陽一さんが主催するパフォーマンス集団。
   パントマイムを軸にダンス他、様々な表現形態を取り込んだ独自の活動を続けています。

上海太郎カンパニー
   昔々、なんていうと本人に怒られそうですが、関西でやったワークショップに参加してくれて以来四半世紀?のおつきあい。
  とてもとても楽しくユニークな人間です。ホームページで存分に見て取れますよ。


日本ろう者劇団

   「The Silent Night」で共演した井崎哲也さんが創立メンバーとして参加している劇団。
    芝居や手話狂言、サインマイムなど多彩な活動を行っています。


●ぴえろ館・マイムワークスから巣立った人達
 ホームページ、ブログなど判る範囲でご紹介します。(敬称略)

山田とうし

    とにかく身体を動かすのが好き、ウイットに富んだ愉しくて温かな作風で多くのフアンが。
   公演やイベント、そして後進の指導と活躍中です。


吉見ヒロシ
    ステージに、TVにと大活躍中。ご存じ「がーまるちょば」のひとり。紹介するまでもないですね。
   ソロの作品も良かったんだけれどなぁ。
  

後藤欽一
   決して器用ではない、いえどちらかといえば不器用(ゴメン!)なんだけれど、こつこつと自分のスタイルを
   作りつつあります。舞台で、大道で、活動中です。

上田雄士
    舞台表現としてのマイムにこだわって地道な活動を続けています。
    飄々とした作風で、人の心の機微を描いた作品に味が。

大島伎右助
   大道を中心に活動してきましたが、先日初めてのソロ公演を行う。
  
独特の風貌から何ともおかしみのあるステージが魅力。最近は仮面のマイムにも挑戦中。

Motoko
  
むかしむかし、私がまだ府中でぴえろ館を主催していた頃に稽古に来ていました。
  
その後アメリカに渡り今はストーリーテーリングとマイムで活動しているそうです。
   関西弁丸出しで喋るチャーミングな声が魅力です。

香山ひまわり 
  
ロシアや日本のサーカスで活躍後、舞台のクラウン芸を確立するためにサーカスを離れ
   3年前から私のところでマイムの練習に励んでいます。天真爛漫、彼女の笑顔を見ているだけで幸せになれる。
   愉しくてとても温かな舞台が人気です。得意芸は一輪車、とやはり笑顔かな。因みに芸名の名付け親は私です。 


    


●共演ミュージシャン

明石 現さん (ギター奏者)
 
「プラテーロと私たち」の音楽担当、繊細な演奏が魅力です。
  中世ギターの音色も一度と言わず是非聴いてみて下さい。美しいですよ。


うえの 善巳さん (フルート奏者)
  
「KAMEN」「幻の蝶」他、私の殆ど全ての作品で音楽をつけてもらっている、
   私の強い強い味方です。インド、韓国など海外へもよくご一緒し、珍道中も。
   私どものインド旅行の様子が、上野さんのちょっぴり毒舌を交えた軽妙な筆致で
   出版されています。 面白いです、本も人物も!


大野 利可さん (横笛奏者)
   
「風と光と -冬-」他で何回もご一緒しました。
    自作の曲も多数作られています。




辻 幹雄さん (11弦ギター奏者)
  
「幻の蝶」ではもうながーいお付き合いです。日本の11弦ギターの先駆け。
   愛車パジェロを駆って、自作曲を中心にしたコンサートを全国で展開中。
   ふわーっと包み込むような柔らかで優しい音色が素晴らしい。
   熊野本宮大社の新作神楽「熊野」「祈り」を作曲。
   現住所はパジェロという話も。


Marionettoさん (ポルトガルギターとマンドリンの二人組) 
         
「時と空間の詩人達」というジョイントの舞台で何度も共演しています。
           CMなどでお二人の曲を耳にした方も多いと思います。
           演奏の合間の漫才のようなトークも絶品です。

延原 祐さん  
(ピアノ・キーボード奏者)
 
巨体の全てからわき出す優しく美しいメロディー。
  共通の知人の紹介で出会ったのですが、初対面のときに弾いてくれた即興曲
 「あのね」に思わず目頭が熱くなり、もうそれから長ーいお付き合いです。
 「マイム・ファンタジア」や「幻の蝶」の音楽をお願いしています。


川口 京子さん (歌唄い)
        ずーっと日本の歌を唄い続けています。川口さんの歌を聴くと、日本の歌の素晴らしさを
         しみじみと感じます。叙情歌、童謡、子守歌など、是非沢山の方に聴いて貰いたいです。
        

   

      
●友人のホームページ

ばーばらさん
(イラストレーター) もうひとつあたらしいHPが 
    
 私の公演のチラシ、作品の絵はがき、そして「凧あげ」を絵本にしてくれました。
     「ひまわり」もそのうちに絵本にしたいものです。
     「凧あげ」はボローニャの絵本原画展でも入選したのです。
     いつでも私の所に申し込んでいただければお手元にお送りします。1000円(送料別)です。

秋元 紀子さん (俳優)童話作家・安房直子さんの作品を語り続ける事をライフワークに活動されています。
     美しく澄んだ声は安房さんの作品にぴったり。私も「かくれんぼ」という作品でちょっぴり共演しました。 

川島 洋さん (ギタリスト) 友人のギター奏者・川島さんの、ピアノとのユニット「楽の音」のホームページです。
     
    
加藤 貞寿さん (シタール奏者) 私の敬愛するインドの高名なシタール奏者、モニラル・ナグさんのお弟子さん。
     永年コルカタで修行を積み、ナグさんから免許皆伝を貰い、今は日本に戻って活動しています。

庄崎 隆志さん (手の演劇)人形劇団ひとみ座を経て独立し、独自の表現スタイルで活動されています。
        人形劇の経験を生かし、マイムや演劇の要素も取り入れた舞台はとても魅力的です。
       
楽市楽座
 長山 現さん主宰の劇団。大阪を拠点に活動されています。
        独特の野外ステージで繰り広げられる舞台はとても魅力的。


廣光 恵さん Srabani Banerjeeさんのお弟子さんです。年々師匠に似てこられました。
        

丸橋 広実さん 
 南インドケララ州の古典舞踊モヒニアッタムを踊る丸橋広実さんのホームページです。


●専門学校などの教え子達のホームページ  
    
元気に活躍しているのが嬉しくてご紹介します。皆大きく羽ばたいて欲しい!
    頑張っている人は他にも沢山いるはず、情報が入った方からご紹介していきます。
    皆さん宜しくお願いします。 


大門 真紀さん
(女優・歌手?) 私が20年近く講師を務めている東京アナウンス学院出身で、現在「演劇集団・円」
     に所属しています。私の授業を受けていたときからキラキラしていました。
     何回か舞台も見ましたが最近は歌手としてもコンサートを行うなど活動の幅を広げています。
     友人達としてご紹介していましたが其れではちょっと可哀相かと思いこちらに移動しました。


高田 友紀さん
 (ナレーター) やはり東京アナウンス学院の出身です。とても明るくて爽やかな笑顔が印象的でした。
       いや、今もですから現在形で、印象的です。高田さんとは何故かよく街角でばったり遭遇するのです。
       不思議な縁、なんて言うとご当人にしかられそうですね。HPを訪ねると地道に活動を続けている様子がうかがえます。
       


●交流がある海外のアーティスト

Srabani Banerjeeさん (カタック舞踊家)インド/コルカタ在住。私が初めてコルカタを訪れた時に出会いました。
     イヤー本当に素敵な踊りなのです。家族同様のお付き合いをして10年に以上になりますが、これからも機会を作っ
     て日本にお呼びしようと思っています。まだ観ていない方、何時か是非、ステージを観にいらして下さい。
     いっぺんで虜になると思いますよ。
     
     

縁のある方々のホームページです。
お訪ね下さい!!